相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

坊ちゃんカップ 優勝!!

愛媛県のフラワーアレンジコンテスト「坊ちゃんカップ」。

http://kakikumiai.com/information/index.html

今年もハルが出品し、一次審査通過の後、舞台上でのファイナル競技の結果、優勝することができました!パチパチパチ!
バラにこだわった作品とファイナル競技の様子、ご覧あれ~~。

200911231.jpg

中央の黒い物体は何だ?

答えはベースを作りバラの棘を流れをつけながら貼り付けてオブジェにしています。
そして原種系の棘を主体に、クネクネ曲がる枝や棘の美しさを見ていただきながら、流れを感じさせています。花はつるバラ「シー・フォーム」(すこ~しピンクに色づいているのが「夢」っぽいの。)、フロリバンダ「グラニー」を中心に、ティ「レディー・ヒリンドン」チャイナ「グルス・アン・テプリッツ」「ルイ14世」などを使用しています。
下のほうの中央にある葉っぱはつるバラ「アルベリック・バルビエ」。新芽がつやつやとしていい効果を演出していました。

200911232.jpg
棘の部分のアップ。
こうして写真で見ると、ちょっとキモイ?
ツブツブ恐怖症の方には嫌われそうですが、実物を見ると、色味が抑えられて、どちらかというと好意的に受け止められていたんじゃないでしょうか。
ふくらみのある形をしているので、棘を採っても採っても足りなくて、父や母の手も借り、園内からよさそうな棘を集める我が家の援軍部隊。(汗)
これを、医療用ピンセットで貼り付けていく作業をハルは1週間くらい夜な夜なやってましたよ。老眼気味だから、つらいつらい。

200911233.jpg
横から見たころ。この薄さに注目!
ハルはエライな~と思っているところは、こういうベース部分を全部自分で作ろうとするところ。
オアシスを入れる部分を考え水漏れしないように、できるだけ薄く、直角に立たせるように、そして自分の思った通りに作るって、大変なのよね。
アレンジを作ることのほとんどはこういう構成部分であって、花を入れるのは最終日の作業なのです。花を入れた後の姿を頭に描きながら、ベース部分だけを作っていくのに、これまた夜な夜な・・。私のさびしい夜が続くわけです。
この作品で一次審査通過、ファイナル進出です。ワ~~イ、良かった。がんばったもんね。

20091122-103.jpg
ファイナルに進出した5人によるステージ上での競技の開始です。(一番右側)
その場で初めて花材を見て、デザイン、花材の配分を考え、花束20分、テーブルコーディネイト30分で作り上げます。
個人的なことだけど、「花材」って言葉、あんまり好きじゃないんですよね。機械の部品みたいな響きで。少なくとも自分で育てた花は花材とは呼べないんだなあ。ブツブツ・・独り言。

200911236.jpg
まずは、花束。
時間の半分以上を下準備に使い、花束を握り始めたのは10分過ぎ。他の方はほぼ形が出来上がりつつあるのに、大丈夫か?ハルちゃん。
と、思ったら、そこから早い早い。どうしてこんな大きな花束を握って、ずれずに持てるのでしょう。

その後、テーブルコーディネイトも無難に終え、審査が行われました。
私としては、あこがれの日坂明広さんが審査員で、見ていただける対象になれたこともうれしかったなあ。
日坂さんの実力は万人が認めるところで、お花の世界ではとっても有名人なんです。
http://www.taste-brand.com/
兵庫県の方もそれ以外の方も、機会があればブライダルなどお願いしたら、そりゃあもう一生の思い出になると思いますよ。
お花業界では「お花界のヨン様」と呼ばれているらしく、見目麗しいお姿も素敵ですよ。

20091122-178.jpg
そして結果発表と表彰式。
見事、優勝!!
ステージ上で優勝者として一言御礼を述べております。
(奥左手がヨン様こと日坂さん)

花屋さんをやめて生産農家にやってきて6年超。
現場をやっていないので、勘が戻るのか心配していましたが、20年以上の一生懸命努力したものは体に刷り込まれているものなのですね。こちらに来てからもデザインの勉強だけは続けていましたから。
杞憂に終わりました。良かったね、ハルちゃん。

そして、お花屋さんでもないのに懐深く出品をさせてくださる主催者の皆様、お世話になったスタッフの皆様、有り難うございました。

200911238.jpg

全てが終わった後、二人で祝勝会。
ここは、焼き肉でしょうと、大好きなお店「福寿」へ。
http://www.fukujyu-1.com/
ファイナルで作った大きな花束をプレゼント。
奥に清潔な厨房が見えるお酒の瓶が並んだカウンターに、オーナーお気に入りの赤い花瓶を置き花束を挿したら、まあなんてぴったりなんでしょう。素敵なディスプレイとなりました。

20091122-024.jpg
今日ばかりは贅沢してもいいでしょう。
オーナーお勧め「松坂エリカ様」。(松坂牛で牛の名前がエリカ号)
ああ、美味しい、幸せ~~。

ジュウジュウと私たちの夜は更けていったのでした。

そして黒猫バロンは脱力してました。
20091123.jpg

スポンサーサイト

PageTop

迎春~~♪

20080101-1.jpg


今年も皆さまのバラ生活のクオリティアップのお手伝いが出来ればと、家族4人の精鋭(?)でバラ作りに励みたいと思います。
バラ生活にとって良い一年でありますように。
特にお天道様、よろしくお願いしますよ。
大分狭くはなりましたが、いつも空を眺めながら、旅立ったバラの事を思います。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

PageTop

中学校の先生

段々、冷え込みが厳しくなり、さすがに朝、畑に出るには勇気が必要になってきました。
この仕事についてから、良いことの一つは、人ごみに出ることがなくなったので、風邪を殆どひかなくなったこと。悔しいくらいにひかない。(笑)

昨年に引き続き、昨日、松山市立東中学校でアレンジ教室の先生をしてきました。
もちろん、ハルが先生で私はアシスタント役なわけですが。

教育特区に指定され総合学習に力を入れているこの学校で、父が「農業コース」2時間の講義実習を月2回のペースで行っており、その一環で、今回私たちも行ってきました。

バラの生産のお勉強もしているので、まずは、新苗の植え付け。総勢16名の生徒さんです。20071206-111.jpg


こうして年間を通じて何回か授業を受けていると、何となくではあっても、作業の流れ、植物の生長なども分かって、いいですよね。自然との付き合いですものね。
他の中学校の何校か「職場体験」の授業で受け入れていますが、1日限りの体験で、切り取られた作業だけでは何にも分からないだろうな・・と思っていたので、この総合学習のコンセプトには合点がいきました。

その後、ハル先生のアレンジ教室。バラとかすみそうとレザーファンでラウンド型を作っていきます。場所は家庭科教室。
20071206-114.jpg

殆ど初めての経験の生徒さん達ですので、最初はとまどいも見えましたが、意外や意外、最後にはみんな上手に出来上がりました。素直さって大事、と去年と同じことを思ってる。(笑)

で、同じラウンド型であっても、それぞれ少しずつ個性が出てくるところが楽しいじゃないですか。きゅっと引き締まった感じだったり、ふんわり優しい雰囲気だったり。
基本は押さえているので、あとは優越つけがたい良い作品です。
あのお花、みんな自宅に持って帰ったようだけど、家族の反応はどうだったかなあ。
持ち帰る姿は、みんな誇らしげ。女の子はもちろん、男の子が花を持っているのも素敵ですよね。
今回の授業が生徒達にとって、何かのきっかけになれば嬉しいとオバサンは思うのでした。

PageTop

100万アクセス、ありがとうございます。

おかげさまで100万アクセス!祝

当HPのトップページが先日お陰様で100万アクセスを突破しました。
「バラ自慢BBS」で、会員の方対象にカウンター数のクイズを実施していますので、ご投票をお待ちしています。
もしもアクセスが集中した場合は、動作が悪くなるかもしれませんが、締切まで時間がございますので、タイミングを見て投票なさって下さい。

投票締切:12/19(水) お昼12時
結果発表:12/24(月)のお昼頃までには何とか。


■投票前に必ずご覧下さい!投票時の注意です!

・BBSでは、投票のスレッド内の左上にあるに「返信ボタン」をクリックして、返信の形でお答えください。
・メールアドレスでご本人を特定しますので、書き込む際には、必ず「ご登録のメールアドレス」を「メール」欄に入力してください。
・メールアドレスは管理人のみ閲覧できるようになっています。
・メールアドレスの入力のない場合は、投票が無効となりますのでご注意ください。
・「名前」のところはご自由に「ハンドルネームと地域」を入力してください。(「kumuu 愛媛」のように。)
・投票はそれぞれ1回のみとし、複数回答をされても、先に投票された内容といたします。
・同じ答えがあった場合は、先に投票された方を優先します。
・一度投票された内容は、変更が出来ません。

投票会場は「バラ自慢BBS」です。

http://www.i-rose.net/cgi-bin/bbs2/c_board.cgi


■クイズA

「12/24(月)午前10時ジャストのトップページのカウンター数を予想してください。一の位まで書いて下さい。」

募集対象:会員登録をされている方
プレゼント:数の一番近い方から3名様にスタンダード苗を1月に発送します。品種はお任せください。

※カウンターは、トップページの一番下にあります。
※このカウンターは「更新ボタン」を押してもカウントされないタイプです。

「トップページ」はこちらです。

http://www.i-rose.net/


■クイズB:地元の皆様に感謝して。

「12/19(水)お昼12時において、受注数の一番多い春苗の品種をひとつ予想してください。」

募集対象:会員登録済みで、12/30(日)または12/31(月)に当園まで引き取りに来られる方で電話連絡が出来る方。
プレゼント:■プレゼント:一番上位の品種を一番早く予想された方に、ハル手作りの新春用アレンジをプレゼントします。(1名様)

※地元の方は、クイズA,B両方への応募も可能ですが、両方当選した場合は、どちらかお好きなほうをお選びください。一つはお譲りくださいね。
※ちなみに「受付終了」となっている品種は、販売予定数によりますので、受注数と必ずしも一致しません。
※「ハル」とは管理人の夫です。バラ作りをする前はフラワーデザイン関係の仕事をしていました。

「春苗RoseShop」はこちらです。

https://www.i-roseshop.com/spring/index.php
春苗のご注文も3月末まで好評受付中です。お早めにどうぞ。


■投票時にコメントもお待ちしています!

「今年一番のお気に入りのバラ」を教えてください。取り扱い品種以外でももちろんOKです。
写真もアップしてくださると、華やかで嬉しいです。(画像サイズは48KB以下にしてください。)


「クイズA」のプレゼントは悩みましたが、スタンダード苗は意外と場所を取らないので、ベランダ栽培でも庭植えでも、色々に使えて便利かと思いまして選びました。
品種や大きさは私たちに任せてくださいね。
スタンダード苗の説明はこちら。
http://www.i-rose.net/standard.htm

20051231-057.jpg
「クイズB」の新春用アレンジは、毎年年末にハルが親戚一同の分を作るのですが、今年はもう一個多く作ってもらいましょう。
写真は以前作った分ですが、きっと今年はいつもに増して張り切って作ってくれるはず。みんなでプレッシャーをかけましょう。(笑)

尚、本日、メール配信を希望されている会員様にはクイズのご案内のメールを一斉配信いたしましたが、メールボックスが一杯だったり、迷惑メール対策で拒否をされてエラーで戻ってくるメールが多々ございます。特に「ocn」をお使いの方が多いようです。
一斉配信メールの折の当方のメールアドレスは
「auto@i-rose.net」
ですので、届かなかったお客様はメール設定のご確認をお願い申し上げます。



管理人から御礼の言葉を申し上げます。

当HPが先日お陰様で100万アクセスを突破しました。
カウンターはトップページの一番下に置いてあるのですが、2003年の1月に開設して以来、5年に満たない間に、沢山の方にご覧いただき、家族一同、衷心より感謝申し上げます。

初心者用HP作成ソフトでマニュアル片手に何とか作ったホームページ。
今から考えると、開設当初、海のものとも山のものとも良く分からず、素人の大胆さで運営していましたし、こんな弱小HPまで辿り着く方はどんな方かと凄く不思議で、実際、最初の1ヶ月くらいは、毎日のアクセス数が、ほぼ30以下で、それでも一喜一憂していました。それから徐々にアクセス数が増え、今回100万アクセスを迎えることが出来たなんて、信じられない思いで一杯です。

お客様の中には、開設当初からご愛顧いただいている方もいらっしゃって、ここに至るまでの私の珍道中ぶりを披露してきまして、気恥ずかしいのですが、色々とアドバイスを頂いたり励ましやご意見の言葉を頂いたりと、少しずつHPとしての体裁を整えられたように思います。

1年目は「買い物かご」も使ってなくて、全部メールで受注してたのですよ。大変だとすぐに気付きましたが、後の祭りでした。(汗)
あと、自分の記憶能力やら事務能力の自信は完全に失いまして、体力的に厳しくなると、言われたことが右から左へ流れていく頭の構造だったようです。。。
今はそんな自分の能力は信じず出来るだけ記録に残すようにしていますが、そんなわけで、今まで一杯ご迷惑もお掛けしてきたのです。温かい気持ちで見守ってきてくださって、本当にありがとうございました。

実は、メールで受注していた1年目、段々注文が増えてきて、慣れない事務処理能力を超えたのと、ちゃんとお送りできるのか不安が募ってきまして、まずは失敗なくお送りできるようにと、在庫があるのに途中で次々と「売切れ」と頻発させたのは私です。今更ながら、陳謝いたします。<(_ _)>

HP開設1年目にハルとの結婚もBBS上で祝福していただきましたし、オフ会にお集まりいただいた方々や遠路ご来園頂いた方々との思い出など楽しいこともありました。しかし、2年目に導入した通販ソフトがイマイチで、サーバーダウンを繰り返し結局1ヶ月待って頂いてショップを全部作り直したりと、ネットショップを運営する者としての至らなさも深く感じてきた5年でした。今は専用ソフトに変更し、プロのアドバイスを頂きながら運営しています。まだ混み合うと動作が悪くなるのですが、来年には更にサーバーをパワーアップさせるので、大丈夫になってもらわないと。相変わらず、一人でHPは作成していますので、歩みは遅々としていますが、少しずつ内容充実をさせていきたいと思っています。

HP運営も難しいですが、バラの栽培も難しい。本当に難しい。
この5年、「平年並み」の気候があったようには思えないほど、台風襲来、厳寒、暖冬、猛暑、長雨、と毎年何かしら起こっていて、活着率が大きく落ち込んだり、作業の予定が立たなかったり、毎年自然の前で右往左往しています。

そして、この5年の間で、一番の危機は、隣地のマンション建設による日照問題。
計画を知ったときには、愕然としてしまいましたが、泣いてばかりいても何も始まらない。照度計で日照予想を立て被害を想定し、家族一致団結して対策を練りました。
実際の影響がどの程度か今度の春に本当に分かると思うのですが、昨冬に園内の大工事を行いまして、影響がなるべく少なくてすむように最大限の努力はしたつもりです。きっと、大丈夫。そう信じてます。

私たちが守り続けたいことは、まず、「生産の全工程を私たちだけでやること」、そして、「咲かせることを目的に自然の力を引き出して株を育てること」、つまり、「今までどおりにずっとやる」ということです。
大苗が根巻きの状態で水につけて置きっぱなしだったり、つるバラであろうが均一に地上50cm以下に切りそろえられたり、10月の段階で鉢上げされ葉を取り去られたりって、ちょっとこういうのは可愛そうでしょ。
お客様にお送りする苗と私たちの園に置いてある株は同じ世話をして育てていますから、花の時期に沢山咲かせたい、咲かせて欲しいという思いが伝われば幸いです。

あと、変に無理はしないの。体力を使う仕事ですし、ご縁のあったお客様とは長いお付き合いをさせていただきたいので、出来るだけ続けることが大事で、それが難しいのだと最近よく思います。
ようやく5年だけどまだまだ5年。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

PageTop

まつやま農林水産まつりのご報告

2/24(土)に開催されました「まつやま農林水産まつり」のアレンジのデモのご報告をさせていただきます。

ご覧頂くのであれば、ある程度、それなりのものを・・・とちょこっとだけ準備をし、朝から会場のアイテム愛媛へ。
200702242.jpg
12時からデモの開始です。一番左が愛媛のタレントの「らくさぶろう」さんです。
全く写真を撮る暇がなく、「あ~あ、写真がないなあ・・・」と思っていたら、農業指導センターの方が撮って下さってました。ありがとう~~!
あのね、手元を見ないでシャッシャッとナイフで花をカットしていく姿、いいのですよ。


20070224-002.jpg
結局、10作品くらい作ったのですが、そのなかから少しご紹介します。
↑ユリ、ラナンキュラス、バラ、コデマリ、ユーカリ等。
これはデザイン的には難しくないので、あっと言う間に出来ちゃいます。

20070224-005.jpg
↑プチ花束を3個セットにした、その中のひとつ。
可愛いです~~。

20070224-007.jpg
↑バスケットに黄色の花を中心に抱えるほどの大きさのアレンジです。
梅の枝にメモがくっついてる。(汗)
バラ、ラナンキュラス、ミモザ、梅等。

20070224-016.jpg
↑そうして、オークションで競り落とされていったのでした。
落とした方のお顔を拝見していると、ニコニコなのですよ。
作品としては大きいものが多かったので、人気ないかも~~と思っていたのですが、嬉しそうに抱えて帰られていたので、良かったです。
かなりお買い得だと思いました!私も欲しかった。

来年もおよばれすることがあったら、またご報告しますね。
その後、このオークション会場の周りは、焼き芋、鯛めし、伊予地鶏の焼き鳥、柑橘等、美味しそうな食べ物一杯で、グルングルン周りながらお腹を満たしていったのは、言うまでもありません。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。