FC2ブログ
 

相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第64回萬翠荘バラ展開催中!

今年も「第64回萬翠荘バラ展「第64回萬翠荘バラ展」が開催されています。
5月8日から5月13日の日曜日までです。

私たち「相原バラ園」は会場内の即売所でバラ苗の販売をしています。
初日は大雨で残念でしたが、昨日の2日目は快晴でたくさんのお客様に来ていただきました。
201805091.jpg
もう花盛りでモリモリです。

201805092.jpg
夕暮れの片づけと水やりの最中です。

201805093.jpg
毎年開花を合わせるのがとても難しいのですが、今年もうまくいったようです。
自分で言うのもナンですが、とても綺麗!
園で見るよりも整理されているので分かりやすいと思います。
皆様のご来場をお待ち申し上げました。

スポンサーサイト

PageTop

咲いてます!~2

IMG_2279_400.jpg
春の嵐が来るということで、美しい開花苗を傷めないように避難中です。

IMG_2280_400.jpg
こんなに沢山の新旧織り交ぜたバラの開花苗って珍しいと自画自賛中~♪

スイート・マーマレード_400
母の日で一般的にプレゼントとしてお贈りするのに、
こんな風にふんわり咲いているバラが向いていると思うのです。

IMG_8480_640_400.jpg
当園の入り口を彩るゴールデン・セレブレーション
植えつけて5年目くらいでしょうか。
3年目くらいから爆発し始めました。

さて、今日はまずは掃除しなくては!

PageTop

咲いてます!

園内、一番花が咲き始め、とても綺麗です。
ざっと、ご紹介だけさせてください。

20180428.jpg
イングリッシュローズ 「ザ・ポエッツ・ワイフ」。

20180428-2.jpg
フロリバンダ 「ローズうらら」
雰囲気がウララ、ウララして楽しげなんです、本当に。

20180429-(69).jpg
「マチルダ」
下から上まで花がちりばめられています。
房咲きなので、もっと株を覆うようになります。

20180429-(2).jpg
「ラ・レーヌ・ヴィクトリア」
コロコロの可愛い花を咲かせるつるバラ。

20180428-1.jpg
「サマー・ドリーム」
アーチが日々花で埋まっていきます。

PageTop

開花が始まりました。


厳寒から一気に暖かくなって、バラも一気に咲き始めました。
いつもなら木香バラが咲いて一呼吸してから普通のバラが咲き始めるのに、
今年は入れ替わりのように急いで花びらを開き始めています。

20180420-(2).jpg
早咲きでシーズン中ずっと咲いているスタンウェル・パーペチュアル

この斑入りのバラ、久々に扱ってみました。「ヘンシューレン」。
来年、新苗を作ろうかしら。
20180420-(1).jpg
古いハイブリッド・ティなのですが、こんなに鮮烈な葉色だったかと、改めて見直しています。

お花はこんな感じです。
20180420-(4).jpg

ふんわりとした大輪ので、ペールピンク色の優しい花です。
香りはほんのりといったところでしょうか。
斑入りの葉に改めて惚れ込んでます。

PageTop

大苗の芽吹き苗の販売を開始しました。

桜が満開の便りも聞こえると、バラの芽吹きも一気に早まります。

お待たせしました。
大苗の「芽吹き苗」の販売を開始します。

20180322-(16).jpg
20180322-(3).jpg

3月22日に撮影した現在の大苗です。
力強く芽吹き始めました。

20180322-(14).jpg

このところの送料の高騰が悩ましいのですが、
今のこの時期ならば、何鉢かを同梱できるので、少しでもご負担を少なくお届けできると思い、企画いたしました。

「開花苗」ではなく、「芽吹き苗」ということで、お値段も少しお得に設定しております。
どうぞこの機会にご利用ください。
新苗から大苗の変更をご希望の方は、その旨、ご連絡くだされば対応いたします。

20180322-(17).jpg

春の新苗の現在の様子。
勢いのよい芽が出てきていますが、まだまだ生育中です。
4月下旬ころにお届けできる大きさになります。
申し訳ございませんが、芽吹き苗と新苗の同梱はできませんこと、ご了承ください。

20180322-(12).jpg

最後はバラの写真で。
去年、スタッフの間で評判だった「カリフォルニア・ドリーミング」。
さすが、メイアン社の自信作。
大輪が好きな方、オススメです!

カリフォルニア・ドリーミング?20170516-(112)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。