FC2ブログ
 

相原組。

今年最後のバラ

20061229-013.jpg

クイーン・オブ・ベッダーズ(B)です。
いいでしょう~~~。蕾が丸く大きくなって、冬の花って感じが、またいい!

・・と、こちらも冬らしく、今日、初雪が降りました。
いきなり寒くなるから、もう~~体がついていかない。歳かしらん?
手がかじかみ、痺れっぽくなるんです。やっぱり歳?

な~んて、ようやく寒くなってくれて、ちょっとホッとしています。
バラ達、寝るに寝れない状態なんですもん。

20061229-007.jpg

リバプール・エコー(CL)
先日の強風で花弁が痛んでしまったので、撮りませんでしたが、実は、今、沢山咲いていて、葉も生き生きとしてて、そこだけ、ぽっこりと違う季節にあるようです。
品種によって、こうも、冬眠する時期が違うのかと、毎年思います。冬眠が早い品種と比べると2ヶ月くらいちがうんじゃないかと思います。

20061229-002.jpg

ローゼンドルフ・シュパリスホープ(CL)
これも、リバプール・エコー同様、冬眠が遅い品種です。
まだ株が小さいので、今咲いているのは、この一房だけですが、冬枯れの畑に1つ咲いているだけで、ぱっと明るくなるような色で、ちょっと心も温かくなるかな。

20061210-002.jpg

そして、台木となるノイバラの実。赤く色づき、昨日、とりました。
雀が実に気がついてしまって、仲間を呼んで、食べにくるのです。
ホント、絶対に仲間に知らせてると思う。
「きゃ~~~、雀との競争だあ。早く採らなきゃ!」とばかりに採取しました。

雀との競争に勝ち、なんとか年を越せそうです。
今年は、天候不順とはいえ、春苗の不調に始まり、ご迷惑とご心配をお掛けした一年でした。
今年の失敗を引きずらないように、しかし無駄にすることなく、来年は心新たに頑張りたいと思います。(^^)/

家族一同、元気で年を越せることを幸せに思います。
皆様もどうぞ良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト



PageTop