FC2ブログ
 

相原組。

たそがれのバラ

20081115-(33).jpg
今年のバラも最終段階。
ゆったりゆったりと最後の花を咲かせてくれています。

この時期嬉しいのは、花持ちがいいことと、びっくりするくらい大きな姿や普段の顔とは違った姿を見せてくれることです。

この時期一番輝くバラもあります。
上の写真、FL「ダスキー・メイデン」。
質感が伝わらないのだけれど、花びらがもう~~~美しいのだ。

そして、うそっ!というほど大きな花のHT「ファースト・F・ルネッサンス」。
大きいというようり、豊かって感じです。
20081115-(15).jpg

つるバラ「ウェスターランド」はこの秋は絶好調で、良く咲きました。
当地の春は暑すぎるのか、秋の花の方がふりふりして、なんだか綺麗。
20081115-(2).jpg

こうして咲いた花をそのまま庭で咲かせたとしたら、花がら処理は、花首だけ切っておきましょうね。

この時期だけね。

もう最後の花ですし、次の芽が出ることも期待しませんし、逆に中途半端に出したくないしで、
花首だけとって、なるべく葉を残した状態にして、冬剪定までの1か月余り、できるだけ光合成をさせたいな~ということです。

明日は昨年に続き、中学校の総合学習の先生で、ハルと一緒に行ってきますね。

スポンサーサイト



PageTop