FC2ブログ
 

相原組。

「薔薇空間」が愛媛にやってくる!

まずは、冬苗の御礼から。

昨日、2/25をもちまして、「冬苗ショップ」を閉店しました。
ご利用を有り難うございました。
特に特大苗は完売で、ご好評をいただきました。
おっきな箱で到着してびっくりされた方もいらっしゃったことでしょう。
今年は本当に良い出来で、私たちの梱包技術をもってしても、あの大きな箱に入りきれず、泣く泣く切った枝もありました。
一生懸命作ったので、是非とも素晴らしい風景を春にお楽しみください。
絶対に根は乾かしちゃ駄目だからね~~~。(しつこい)

そして、「薔薇空間~宮廷画家ルドューテとバラに魅せられた人々」がこの春愛媛で開催されます!
わ~~~~い!今年の愛媛の春は熱いのだ。

今日の愛媛新聞3面に明日から前売り券開始の広告が出てましたね。
リンクを張ろうと思ったら、美術館も新聞社もHPにアップしていないのね・・・。
もう~~~~。

とき:4/4(土)~5/17(日)
ところ:愛媛県立美術館

今回は、萬翠荘バラ展の入場券とのセット券の前売り券(900円)も販売されますので、どうかそちらをご購入くださり、是非とも私たちの待つバラ展にもお越しください。_(._.)_

萬翠荘バラ展:5/12(火)~5/17(日)

愛媛バラ会として、私たちもいろいろと協力をさせていただくことになっていますが、詳細は決まり次第お知らせしますね。

ロサ・ケンティフォリア・ブ

ルドューテも描いた私の愛する「ロサ・ケンティフォリア・ブルラタ」もようやく日の目を見る日が来ました。ブルラタをこれだけ鉢で持って咲かせて喜んでいるのって、私だけかも。
そういうゆかりのバラは、美術館にも飾る予定です。バラ鉢を展示する日程がある程度決まっているようなので、HPがアップしたら確認してください
ブルラタって、水疱なんて意味なんです。
葉がポコポコしているから見たまま、そのまんまの名付け方なの。(涙)
私から見ると、可愛い葉なんだけどなあ。

私の愛する原種も登場の機会があると思いますので、絵を見て実物見て・・・って、それはもう楽しい薔薇空間になるに違いありません。

去年、東急文化村で開催されたとき、他の用事で上京をしていたので早足でしたけど、見に行ったのです。
とっても楽しくて後ろ髪をひかれつつ会場を後にしたのですが、その時「東京ってやっぱりいいな・・。」と指をくわえておりました。それが1年後松山に来るなんて!
あ~~~、血圧が上がる。

スポンサーサイト



PageTop