FC2ブログ
 

相原組。

薔薇前線はどこへやら。

咲き始めた方もいらっしゃるようですね。でも、我が家は沈黙を守ってます・・・。
私たちの場合、商品となるバラの世話が優先で、地植えの冬のお世話はどうしても後回し。
いつも冬苗が終わっての3月ですし、今年は雨風、諸般の事情で遅れに遅れ、こんなに芽吹いてから誘引したことない~~と自慢にもならぬ腕を磨いたのでした。
なので、やはり冬のお世話、つまり剪定、葉っぱ取り、誘引をさっさと済ませたお宅には春も早く来るってことなんですね。良いことありますね。

20100421-007.jpg

巨木の白木香バラ、幹しかないくらい切って、「大丈夫かなあ・・」と思っていたら、1年で完全復活しました。
滝のように咲いています。
あとはまだまだです。スパニッシュ・ビューティーもまだなんですよ。
来週は暖かくなるのかしら・・・。
早く咲いてくれないと、気分が盛り上がらない。

そんな中、今日から少しずつ発送を始めました。
バラも例にもれず、天候不順で生育に影響というか、差が出ています。つまり、鉢上げの時期の少しずれが、寒暖の差が激しく、一瞬沈黙したものもあり、先に鉢上げしたものは生育に勢いが付いているけれど、そうじゃないものはじっくりしか成長しないということですので、質としては時間の経過で解消されることなのでご心配はいらないのですが、発送のタイミング合わせが難しいですね。
なので、鉢上げ時期が早かった品種の組み合わせの方からお届けさせていただいています。
ハウスで徒長させず、露地で自力で成長させて苗として鍛えたいのです。
暖かくなると、一気に成長だと思うので、少々お待ち下さいませ。


20100421-017.jpg
そんな中、先走りした蕾がひとつだけ咲きました。
ハイブリッド・パーペチュアルの「ジェネラル・ジャックミノー」というリストには出していないバラ。
香りが強くて、鼻の奥がツ~~~ンとするくらい。
今年初めてのバラの香り、何て素晴らしいのでしょう。
一輪だけでもバラ気分です。(←最初のバラの香りが嬉しい!って、分かっていただけますよね!)

天候不順と言えば、こんな雨が多くて日照が少ないと、出てくるのがうどんこ病。
今年は日照不足で葉がとても柔らかくなっていますから、病気体質になりやすいのです。
たいしたことのないうちに、また、病気が出ていないうちに、予防用の消毒をしておきましょう。
ダコニール、ジマンダイセン、フルピカフロアビルなど。
ジマンダイセンは今の時期は北の方にお勧めです。効果は良いのですが、葉に白く残りやすいので、蕾の形がはっきりしていないうちに使います。そうすると、開花時期には白さも薄まってますよ。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

みんなが大好き

バラ作業、いつもお疲れ様です。
モッコウバラいり卵、我が家のほうでも始まりました。

でも庭のバラ、蕾ちっさ~。やっと色が見えてきたのもなかなか膨らんでこないです。

この季節に毎年感じるんですが、人はバラが好きなんですねえ。庭にいると声をかけられることが多くなりました。地域緑化に一役勝ってるのかしら、ほくそ笑みます、地面の雑草 見えない、見えない、、、。

みいまる | URL | 2010/04/25 (Sun) 22:31 [編集]


まだまだ寒いです。

もう咲き始めているところもあるのですね~。
我が家周辺はやっと桜が終わって、でも朝晩はまだまだ冷え込みます。
数日前、kumpuuさんがおっしゃったとおり
ブラインドが多発していて、がっかり!
気を取り直してスパっと切りましょう。。
早く本格的な暖かさがやってきますように。
BBS再開楽しみにしていまーす!

猫じゃらし | URL | 2010/04/29 (Thu) 00:28 [編集]