FC2ブログ
 

相原組。

ツルバラの枝の整理

冬の剪定1


今日も雨。それも予想以上の量が降り、トホホホ・・・です。

畑には入れないから、新苗の掘り起こしは出来ないしぃ~、
掘り起こした新苗は、植えちゃったしぃ~、
大苗の土替えは、水分たっぷりすぎて無理だしぃ~、
湿気が多すぎて箱がふにゃふにゃで発送はできないしぃ~、

・・・・そんな日には、見本園の整理です!

我が家の手作りアーチというか、小型バーゴラというか、底に絡ませてある4本のつるバラたち。え~らいことになってますが、解いて解いて、思い切って整理していきました。
これは、群星(つるバラ)の株元。
いいシュートが一杯なので、贅沢に贅沢に枝を選別し、剪定していきます。いい枝なので、残したい気持ちはやまやまですが、その後大変なことになるのが目に見えているので、迷いなく鋏を振るいますのよ。

その後の大変なことって・・・まずは、繁りすぎて、内側の日照が少なくなる。つまり、アーチの内側の花が少なくなるって事。
群星は病気にも強いけれど、普通のつるバラだと、風通しが悪くなって病気にもなりやすいし・・・過ぎたるは及ばざるが如し、ですな。

冬の剪定2


ほら、右上の鋏でつまんでいる切り取った枝なんて、まだまだいい枝が出ているでしょう。でも、なるべく枝を上のほうで展開をさせるよりも、下の方で枝を選べるのであれば、私はそちらを迷わず選択します。
だって、うつむいた場所にも花を沢山咲かせて欲しいから。

「ええ~~~、そんなもったいないこと、できない~~~」という方は、1回、お好きなように思いっきり枝を使って咲かせてみたらいいの。外側から見ると、かなりボリューム満点の春のアーチが出来上がること請け合いですから。それで、その後の管理をしながら、「あ~~、ホント、大変だ・・・」と思われたら、次の年からの剪定の基準ができあがるでしょう?。(←だって、私が父の有り難いアドバイスを無視して、やってみて、そうだったもの。1回やると、気が済むっていうのもあるわね。)
何事も勉強、勉強。トライ、トライ。

さてと、今回のトリノオリンピックで一番の楽しみの「カーリング」でも見ようっと。チーム青森、頑張れ!
色白でみんな賢そうな美人さんなのもいいのよね~。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

難しいですね~

つるバラの枝の整理は、本当に難しいと思います。
キーワードは「思いっきりの良さ」なんでしょうね。
分かってはいるのですが、元気よく枝が出てると、もったいない~と思ってしまうんですよね。
枝を残しすぎて、いつも夏に後悔しているので、今回は思いっきり枝を整理するぞ~と決意を新たにしています。

くー | URL | 2006/02/21 (Tue) 00:42 [編集]


そうそう、今は枝しかなく寂しい限りですが、夏になると葉が展開してけっこうわんさわんさになるんですよね。
結局込みすぎて病気が出たり、いい花も望めないし、ブラインドも出てくる。
風通しが大事なんですね。
私は、すこし切りすぎたかなってくらいがちょうどいいと思っています。

のり | URL | 2006/02/21 (Tue) 15:10 [編集]


私も去年失敗したので、今年は近所の人達が心配するくらい
切ってしまいました。どんな結果がでるか ちょっとドキドキです。

みどり | URL | 2006/02/22 (Wed) 11:00 [編集]


コメントをどうぞ

っざび | URL | 2006/02/22 (Wed) 21:56 [編集]


私は切りたがり屋なので、今年は剪定を控えようと決心していますが・・・
枝を見るとムズムズ・・・
私の剪定結果を見ると皆、青ざめます。
やっぱり今年もバッサリやっちゃお!病気にも虫にも負けないしね。
ただ、何年たっても憧れのタワワにはならないけど・・・

ぶうたん | URL | 2006/02/22 (Wed) 22:00 [編集]


kumpuuさん、みなさん、おはようございます。

いつもいつもkumpuuさんの思い切りの良さには感心します。
うちも皆さんと同じ?でつい『もったいない病』が出てしまって
いい枝だからと上のほうで切っちゃうんですよねー。
で、当然夏後悔するんですよ。。(爆)
ここで切る勇気が欲しいです。。
いや、ください○┓ペコ

ひろ@えひめ | URL | 2006/02/23 (Thu) 09:07 [編集]