FC2ブログ
 

相原組。

秋苗の姿を見てください。

秋苗の姿

この秋、皆様にお届けする苗の現在の姿です。

ハイブリッド・ティのような木立バラは蕾付き苗でお届けできるよう、しっかり目を光らせています。
きっと木立バラの姿は想像しやすいと思うのですが、つる性のバラは、どんな感じか・・?

これは一部ではありますが、なんとな~くイメージして頂ければと思います。
もちろん、品種により長さの違いがありますし、葉の付き方、シュートの出方は色々です。
蕾が付きやすいものは伸びはゆっくりですし、修景バラと呼ばれるものは鉢でもグイグイ伸びていきます。
その品種にとって自然な長尺苗の姿でお届けしようと努力しています。

写真だとボリューム感が出づらいですが、高さ20cm強の7号鉢(一部6号鉢)に植えられていますので、ご参照ください。

20111005-029.jpg
左から、
クライミング・ティ「ソンブロイユ」
クライミング・ティ「レディー・ヒリンドン(つる)」
ポートランド「コンテ・ド・シャンボール」
ノアゼット「ラ・マルク」
ハイブリッド・ムスク「ラベンダー・ラッシー」


これらの品種は四季咲き性が高く、蕾付き長尺苗かも??

20111005-031.jpg
左から、
ワーナー「アイズ・フォー・ユー」
ワーナー「ブルー・フォー・ユー」
デルバール「マダム・フィガロ」
ワーナー「ローラ・アシュレイ」


「アイズ・フォー・ユー」「ブルー・フォー・ユー」は四季咲き性が強く、蕾付き苗になります。
「マダム・フィガロ」も先ほど見てきたら、一杯蕾をあげていました♪

【特価】のワーナーローズは、「ローラ・アシュレイ」のように、立派な長尺苗となります。
品種入れ替えのため、サービス価格にしておりますので、是非この機会にどうぞ。

20111005-034.jpg
左から
つるバラ「レオンティーヌ・ジョルヴェ」
つるバラ「フィリス・バイド」
つるバラ「フランソワーズ・ジュランビル」


多分、2m超えになると思うのですが、こういう樹形の方が切らずに梱包出来るので、そのままの姿でお届けできると思います。
耐病性の強い修景バラですので、塀やフェンスに這わしたり、庭の背景作りの即戦力としてどうぞ。
我ながら立派なので、カテゴリも別個に作ってしまいました。
カテゴリの「超長尺苗」というところにまとめています。
「フィリス・バイド」はタイミングが合えばお花付きかもしれません。

20111005-035.jpg
左から
つるバラ「レッド・キャスケード」
つるバラ「パレード」
つるバラ「ローゼンドルフ・シュパリスホープ」
つるバラ「ロゼ・ダンジェ」(6号鉢)


この写真でも分かるように、品種によって樹形は様々です。
だから楽しい。
お花もチラホラ見えています。

20111006-013.jpg
左から
つるバラ「アイスバーグ(つる)」
つるバラ「レオナルド・ダ・ヴィンチ」
つるバラ「ピエール・ド・ロンサール」

この3種の組み合わせ、最強トリオかも・・。
丈夫だし、伸びるし、元気だし、取扱いも容易だし、初心者さんには特にお勧めです。


ただ、こうして写真を撮っていると、ボリューム感が伝わらないのが何とも悔しくて、
4枚目の写真の一番左側のつるバラ「レッド・キャスケード」を別の角度から撮ってみました。
20111006-015.jpg
生き生き感が伝わるかしら。

秋苗をどうぞお楽しみください。
(秋苗ショップはまもなくオープンしますので、もう少しだけお待ちください。)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する