FC2ブログ
 

相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

強風が去った後・・・

今年は春の嵐が多いですね。
きれいな新芽が傷んだり、風で持っていかれたりと、被害が出ている方も多いのではないでしょうか。

傷んだ新芽の処理は・・
もともとの株が元気であることが前提となりますが、

●風に吹かれて新芽がカリカリになったが、蕾は残っている。

枝の上の方の葉は若いので風にあおられすぎるとカリカリに乾燥してしまいます。
これは、しょうがないことです。
見苦しいということで切り直しをする方もいらっしゃるとは思いますが、
せっかくですから、その蕾は咲かせて楽しまれてはいかがですか。
株全体が元気であれば、咲かせることでのデメリットはそれほどありません。

●花芽の葉は残るが、蕾は飛ばされた。

ブラインド枝と同じように、花がら切りをするように、枝の真ん中~ちょっと下くらいの5枚葉のところで切って、
次の芽を早く出すようにしましょう。
四季咲き性バラでしたら、5月末から6月にかけて蕾を付けます。

●新芽が付け根から折れた。

折れた新芽が素晴らしくよい芽であれば、脇芽が出てくることを期待できます。
細い新芽であれば、現在残っているその下の芽に栄養を集中させるため、
下の芽の上で切ってしまっても構いません。
(選択肢がいろいろあるならば、私はだいたい下の芽のところで切ります。)

めげないで、頑張って!大丈夫、大丈夫。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今日もまた強風です

今年の薔薇開花は一番乗りが9日でした。とても寒かった昨年はサクラも遅れ、薔薇開花も27日でした。

この春は、蕾が見えてから強風にあおられる日が何日もあり、くんぷうさんが仰る通り、新芽が傷んだ株が幾つもあります。残念ながら切り戻しが必要な薔薇も数本あるので、この強風が収まってから切ろうと思います。

今朝はクロンプリンツェッシン・ビクトリアがとても綺麗に咲いていました。
が、どう見てもラベル違いの薔薇も咲いている・・・下に落ちていたラベルを、ラベルがないすぐそばの鉢に刺したのだが・・・ハニーブーケなのに濃いピンクの花が~~~

レダ | URL | 2013/04/17 (Wed) 13:47 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。