相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バラが咲き始めました。

ようやく、ようやく咲き誇り始めたバラたち。

春の嵐にも負けず、きれいに咲いています。
見てください。

ティ「フランシス・ドゥブリュウイ」
古い株になってきているので、大きな花が咲きました。香るよ~~。
004 のコピー

フロリバンダ「万葉」
このバラ、絶対に地植えがおすすめ。
表情がとっても豊かになりますよ。
012 のコピー

ハイブリッド・ティ「グレイ・パール」
独立独歩、どこにも迎合しない感じです。
一つで芸術品。
014 のコピー

ハイブリッド・ティ「ブランデー」
この先がとがってツンとした感じの花びらが特徴ですね。
今年はいい色に咲いています。寒かったのも悪いことだけではないですね。
066 のコピー

ハイブリッド・ティ「ダブル・デライト」
殿堂入りのバラの一つ。
香もフルーティで素晴らしいけれど、私はこの絣のようなピンクの入り方が好き。
一つ一つ,絣の入り方が違うので、楽しいったら。
061 のコピー


今年のトラブルでよく聞かれるのが、

葉の色が抜けたようになる
蕾が成長せず、しぼんでくる。
葉の周りが茶色くなる
新芽が黒っぽくなってきた

・・・これ、全部、強風の影響です。
今年の春の嵐は何度も何度も襲ってきました。
風にあおられて、芽が水分不足になってしまったのです。
私たちも、クーラーの前にずっといたら、肌がカサカサしてきますね。

きちんと水やりしていても、水分の吸収が風による水分の蒸散に間に合わなかったのです。
育てた方が悪いわけではないの。
自然のことだから、残念だけれど、ダメなものはさっさと5枚葉のところで切ってしまって次の芽を出しましょう。
すぐに新しい芽が出てきますので、気分一新して花が咲くのを待ちましょうね。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。