相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春苗ショップをオープンしました!

河本バラ園「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」。
ローブ・ア・ラ・フランセーズ20131102-(44)

先ほど、春苗ショップメルマガを配信しました。
新しいシステムで初めて配信したのですが、届いてらっしゃいますか?

春苗ショップをオープンしました。

春苗ショップはこちら

10月後半は雨が多くて焦りましたが、芽接ぎ作業が先週すべて終了し、ホッとしています。
去年のリベンジ(悪天候のため台木の生産量が少なくなってしまった)で、
今年は台木も順調で、うれしかったなあ。
芽接ぎ終了20131102-(62)

最後はやはり台木が足りなくなって四苦八苦しましたが、
何とか調整をして、本格的な寒さが来る前に終わらせることができました。
(寒くなると、ノイバラの皮がはがれなくなって、ガガ~~ン、芽接ぎができないという事態になります。)

きっといい出来だと思うのよ。
配送は来年の5月です。

おすすめの品種もいろいろとあるのですが、それは追々お知らせしますね。
今日は春苗ショップをアップして、メールをお送りして、肉体的にチョット辛い。

・・とか、何とか言いながら、昨日はマー君を見てしまった。(汗)

え~~と、
冬苗ショップも受付中です!

冬苗ショップへ

冬苗の【特別】【長尺苗】が畑で生育中なのですが、秋の花がとても綺麗で、
ご紹介もかねて、ここでご覧いただいています。

この記事の一番上の「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」は四季咲き性がとても高いのです。
何とも言えないシックなピンクでしょう?
春の花よりも秋の花のほうが綺麗な気がします。

そして、「ラ・パリジェンヌ」。

ラ・パリジェンヌ20131102-(9)

ちょうど色が赤みが増してきて、燃え立つような色で咲いています。
ローブ・ア・ラ・フランセーズはつるバラで、ラ・パリジェンヌはもう少し伸びがゆっくりのシュラブです。

ラ・パリジェンヌ20131102-(7)

現在高さ1.2m前後といったところでしょうか。
枝を伸ばしていってもいいし、短く切っても春には蕾がついてくれます。

切ったほうが良いか、伸ばしたほうが良いか、よく聞かれるのですが、
あくまでお好みでどうぞ。
ただ、冬の【特別苗】をお買い求めになったら、せっかく長い枝でお届けしていますから、
来年の春はそのまま咲かせてみて、それから判断されたらいかがでしょう。

さて、バラの季節も終盤戦になりました。
どんな楽しい姿を見せくれるかワクワクです。

お化けみたいに大きい花とか、
あなた誰?的な色が赤みを増しているものとか
今年もお約束の紅葉するバラとか・・・フフフ、楽しい!


追記

ローブ・ア・ラ・フランセーズのページへ

「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」の冬特大苗のアップをし忘れていました。
ごめんなさい。
長尺苗でお届けします。
たぶん、来年はこの品種の特大苗は作らないと思いますので、ぜひ今年ご利用ください。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。