相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オベリスク仕立てを作ってみました。


オベリスク仕立て120cmはこんな感じ。
これは、つるバラ「ボニカ」。
良い苗だから、きっとたくさん咲いてくれるはず。
鉢はバラ用に作られたプラ鉢で、水はけを考えられています。

obelisk120.jpg

オベリスク仕立て160cmはこんな感じ。
これは、つるバラ「ガラシャ(伽羅奢)」。
細枝だからグニグニと曲がります。
160cmは送料が倍以上かかるので、お値段も高くなってしまうのですが、
このくらいのオベリスクは欲しいかなあ・・と思う大きさです。
obelisk160.jpg

以前からリクエストはあったものの、忙しくてスルーしてました。スミマセン。
使いやすいオベリスクを見つけたので、じゃあ、やってみよう!

寒肥は済んでますので、水やりと4月上旬に1回肥料を与えてほしいのです。
肥料も少量サイズのIB化成肥料を同梱しますので、それを与えてください。
途中で何かを買いに行く手間は一切ないので、楽だと思うのです。

バラのトライアルで初心者さんにもいいかもしれませんね。






PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

鉢とオベリスクについて

申し訳ありません、鉢とオベリスクの仕様を教えて下さい。
オベリスクは組み立て式のものでしょうか?

nora | URL | 2015/01/30 (Fri) 21:58 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。