FC2ブログ
 

相原組。

春、爛漫。

20060308-007.jpg


バラが・・・咲いてます。自宅の庭に。
このバラ、何度かBBSにも登場させましたが、もう30年は過ぎてる株なんですよね。
そして、「No 肥料、No 消毒、No ちゃんとした剪定・・・つまり放置」で、葉っぱはつやつやで、いい花を咲かせてくれました。
剪定してないものだから、この冬も「寝たふり」しただけで、寝なかったのね。
しっかし、こんな風に咲かれちゃうと、あ~じゃない、こ~じゃないと育てているのが馬鹿らしくはならないけれど、肩の力を抜いて、といわれてるような気がするんですよね。

そして、春爛漫の自宅の裏庭。
手前が白梅、奥に紅梅、真ん中のこんもりしてるのが、馬酔木(アセビ)ね。 
20060308-009.jpg


自宅にはバラは数本しか植えていません。最初は松も引っこ抜いてバラの庭にしようと思っていたけれど、全然世話ができないし、見ている暇もない。実際、見本園が畑にあるけれど、去年の6月に母がポツリと「見本園は咲いとった?」と聞くほど、自分たちでは見てないんですよ。だから、現状の和風庭園がジャングル化した庭で「よし」とするのであります。

あの~~、「世話ができない」とか、「放置」とかって言葉を使うと、相原組初心者さんから、「世話をしてない苗」とか「放置されたままの苗」を販売していると勘違いされることがあるのですが、販売用苗が超優先で、自分のものは後回しってことですし、後回しにしてもそれなりに咲かせているので、それはお問い合わせメールをしないでね~。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2006/03/10 (Fri) 23:57 [編集]


そうそう。
放置してるバラって案外普通に育っちゃいますよね。。(笑)
だけど放置してるバラは異常に背が高くなってたり
樹形が・・・・ってことは多々ありますけど。
うちの近所にもアルテシモが木バラになってるところがあります。
そりゃーもう思いっきり剪定されてて(・・?) エッって思うことしばしば。
しかも消毒もしていないんだけどきちんと咲いてるんですよ。。


あーじゃないこーじゃないって育ててる理由の一つには
やっぱり思い通りに咲かせたいっていうのが基本にあるからだと思います。
バラの中でも特に栽培が難しいとされているHTにしても然りで。。。
普通に育てるのは簡単だけど、コンテストに出しても通用するような
育て方をしようとするととても難しくなってくるっていうのと同じような気がします。

あっそれから相原苗については僕からも少しだけだけど補足させてください。
こちらの苗はとても大切に育てられた立派な苗ばかりです。
当然、kumpuuさんのお目に適った物だけが厳選されて出荷されています。

それに加え園内をkumpuuさんは歩きながら
枝先のピンチを行う事があるのですが
その後には当然ピンチされた枝が散乱しますよね。。
が、伺った時にはそれらを見ることはありません。。
いつ伺っても枝一つどころか葉っぱ一つ落ちてはいず、
見事なほど綺麗に保たれています。
そんな園で育てられたバラ達を手に出来る我々は
本当に幸せだと思います。
いい加減にとか大雑把に育てられた苗なんて1本もないんですよ。
我々が自宅で育てている以上に神経を使い手間と時間をかけ
我が子のように育てられています。
これには本当に頭が下がります。
機会があればぜひ園に行ってみるといいと思います。
特に夏の姿には本当に驚かれると思います。
初秋に黒点一つない見事な苗達は圧巻です。

とまー地元のバラ園自慢してしまいましたぁー^^;;;;
でわ~~~~~~

ひろ@えひめ | URL | 2006/03/11 (Sat) 16:30 [編集]


Kumupooさ~ん

放置バラと放置庭のお話も楽しいんだけど、私は「右向け右」のご説明にほんとに感動しましたョ

まさに、ノウハウの蓄積にもとづく高品質生産!労働集約型製造において高品質な製品の生産を可能としてきた日本のメーカーに共通するものがある!。。。ちょっとオーバーかもしれないけど、何だか「これぞ日本人!」と、思わずひとりで感動してしまったMaryであります。

で、もうひとつ、支柱立て作業を読んで、当たり前のことなんだけど芽つぎ苗のキーが芽の継ぎ口であることを深く実感してしまったのです。

ヒロさんのご推薦あらずとも、Maryは今年も5月にははるばる、新苗Pickupを兼ねて大阪から松山を訪問することにしています。日をお知らせしますので、よろしくお願いしま~す。
 



Mary | URL | 2006/03/11 (Sat) 18:36 [編集]


ジャングル化した?和風庭園、 いいですね~、 春ですね~! なんか写真から香りが漂ってきそうで羨ましいです。 それと、 大丈夫ですよ~! 相原印のバラ苗購入者なら、 誰もが丹精込めて育て上げられた苗ってこと、ちゃんとわかってます。 我が家にやって来た秋苗のイヴォンヌ・ラヴィエやティーの根元からは早くもブオ~~!!とぶっとい真っ赤な新芽が何本も顔を覗かせ、 日に日に大きく育っています。 昨秋は、四季咲きとはいえ本当に何回も返り咲いてくれた相原印のバラたちに、感心してしまいました。配達されて来た箱から出した途端、 香りが漂ってきたバラもありました。 このバラたちが 相原さんちの黄色いバラのように長生きしてくれるといいなあ・・・。 バラだって他の庭木と同じように おおらかに育って行って欲しいものです。 そうそう、 余談ですが、 おおらかといえば 大好きなフリューイングス・モルゲンもいっぱい目を出しまじめました。 目の覚めるような美しい大きな花、 みずみずしい実と秋の紅葉、 四季折々楽しませてくれます。 フェンスニに仕立てているのですが、 夏の間も逆光に透けてみえる細かい葉がなんとも涼しげでした。 
バラって生命力のある植物ですね。 虫に食われても、 黒点で葉を落としても、 又新しい芽を吹いて花を咲かせる、 そんなところに一番魅かれます。 すばらしい苗をこれからも私たちに届けてくださいね~!!

ばらこ | URL | 2006/03/11 (Sat) 22:04 [編集]


皆働き者

みなさまのおっしゃるとおり、まさにメイドインジャパンですよね。

丹精込めて種から育てていただいた「神のノイバラちゃん」はほんと働き者です。
上の品種をしっかり支えながら、植え替え時期にはびっくりするほど根を張ってます。
コガネに食われても、めげませんよお~。

やっぱり相原さんちはファミリー皆、仲いいから いいバラ苗になるんでしょうねえ~(しみじみ)。

みいまる @湘南 | URL | 2006/03/12 (Sun) 14:01 [編集]


ひ、ひろさん、褒めすぎ・・・。
明日から、掃除しなくちゃ。。あと、草取りも。。。
へ、へるぷ・みぃぃぃ~~!

「大好きなフリューイングス・モルゲン」・・・ばらこさん、反応してしまいました。ハハ。
私も大好き。今年は2本植えてしまいました。早く咲くから、同じく早咲きで一重のナニワバラの横に植えてみたのですよ。どんなコラボが見られるのか、楽しみだわ~。

Maryさんは、今年もご来園なのですね。何のお構いもできないのが、心苦しい限りでございます~。(涙)
みいまるさんの「神のノイバラちゃん」・・このお言葉、頂戴いたしました。(笑)

kumpuu | URL | 2006/03/14 (Tue) 00:40 [編集]