FC2ブログ
 

相原組。

初秋のバラ

今年は残暑が少なく、9月の花がすでに秋花の雰囲気をまとっています。

咲かせているわけじゃなくて、摘蕾が間に合わないのものが、畑で綺麗に咲いています。
今日はその中からご紹介させていただきますね。
今日が大雨だというので、昨日撮影しました。

まだ花の大きさは半分程度ですが、HT「イングリッド・バーグマン」らしい、
落ち着いた美しさを見せています。
イングリッド・バーグマン20150923-(80)



HT「アウグスタ・ルイーゼ」。
手のひらサイズの立派な花で、いつもながらの色づき形ともに綺麗でした。
アウグスタ・ルイーゼ20150923-(60)

FL「ピンク・フレンチ・レース」。
フレンチ・レースらしく、花形の美しさへの信頼性は素晴らしいです。
いつも真面目に(?)咲く、律儀な薔薇です。
でもって、この沈んだ感じのピンク、いいですよね。
この感じのピンクって、ほかには、河本バラ園さんの「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」に近いかな・・と思う今日この頃。
ピンク・フレンチ・レース20150923-(73)

そして、最後に「王妃アントワネット」。
このバラ、ブランドだし、高いし・・・で、ご自分の目でまずは見てみたいバラの一つだと思いますが、
このバラ、とてもいいです。
花付きもよいし、繰り返し咲きのブッシュって感じですし、
色の退色も少なく花持ちよく、あくまでゴージャスなまま散っていく感じです。
王妃アントワネット20150923-(1)

そうそう、我が家の来春に向けての「芽接ぎ作業」が始まりました。
今年は芽接ぎの畑と大苗の畑が隣なので、
毎日、今日はどんなバラがどんな表情で咲いているかな~と、
巡回するのも楽しみです。
芽接ぎ作業、腰、痛いです・・・が、頑張れる気がする。
頑張ります!

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する