FC2ブログ
 

相原組。

バラの代金を寄付しました。(東日本大震災復興支援のバラ)

文字色平成27年の春苗で皆様方にご協力いただきました「東日本大震災の義援金」と私どもから足して、総額が115,200円となりました。
ご協力いただき有り難うございました。
ご報告が遅くなりましたが、「日本財団」の「東日本大震災支援」へ寄付をさせていただきましたので、ご報告申し上げます。
20160119.jpg20160119.jpg

また、昨年は私どものアンネのバラの活動の原点である「杉並区立高井戸中学校」で「アンネのバラ40周年」の式典が行われました。
杉並区立高井戸中学校のHPはこちら。
大きなセレモニーは春に行われましたが、私どもは繁忙期にあたり残念ながら欠席。しかし、秋にお伺いすることができました。
アンネのお父様からアンネのバラが中学校に送られてきた当初から、父が栽培の指導にあたり、学校の皆様のおかげで40年も守ってくることができました。
学校は人が入れ替わって行くので、お世話は本当に大変だったと思うのですが、
生徒さん、PTAの皆様、PTAのOBの皆様が本当に丹精込めて育てられました。
学校の一部教室は、時期になると下記のように「アンネのバラ」の展示が行われ、可愛らしく聡明な生徒さんからの説明も受けられます。
20160119-011.jpg

図書館と併設された学校は、閑静な住宅街にあり、門をくぐるとアンネのバラが両脇から迎えてくれます。
あいにく、秋ですので、満開というわけにはいきませんが、それでも枝振りや株の勢いを見ていると
ご尽力の跡がよく見えて、感服いたしました。
もう少し楽にきれいにできるよう、ちょっと肩の力を向けるよう、私たちも微力ですがご協力のお約束をしてきました。
お近くの方は、春と秋はオープンにされていますので、お時間がありましたらどうぞお立ち寄りください。
20160119-015.jpg

朝礼で、私どもと高井戸中学校のアンネのバラとの関係を主体に、お話をしてきました。
生徒たちを前に慣れないことですので、ド緊張いたしましたが、生徒たちが一生懸命聞いていてくれて、壇上から感激しながらお話をいたしました。
20160119-023.jpg

先生方の教育と生徒たちの熱意というものにじかに触れることができ、本当に貴重な体験でした。
杉並区からも感謝状をいただきましたよ。

お世話になった先生方をはじめ、時間を取ってくださったサポーターの皆様をはじめ父兄の皆様、本当に有り難うございました。
私どもも原点に戻れて、心新たに活動に取り組めます。
皆様も今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する