相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ニャンニャンニャンの日

先日、ようやく新苗のご予約を開始し、冬苗の販売を終了させていただきました。
現在、冬苗を春の開花用に仕立てたり、新苗を掘り起こしたりと、
まだしばらくは忙しい日々が続きます。

何度か厳しい寒波が訪れ、早めに芽吹く株は、寒波とそれに伴う強風で、葉が傷んでしまいました。
201602222.jpg
こんな風に葉の周辺が傷んだり、今頃になって葉全体が’まだら’な感じになったりしていませんか。
でも、その先の芽は綺麗なので、傷んだ葉は取り除いたり、
5枚葉の小葉でしたら、その小葉1枚を取ったり、
もし、動いていない芽がその下にあるのであれば、深く剪定し直したり、
と、決して病気でも弱っているわけではないので、
それぞれの品種の特性を考えつつ、お直しをしてあげています。

さて、1日遅れになりましたが、我が家のニュンニャンニャン。

家の中から出ようとしないフランちゃん。
昨日の朝は少々冷え込んだせいか、電気ストーブをスリスリ・・・
いつかはやると思っていたけれど、しっぽが焦げた。
20160222-(2).jpg
若干違うんだけれど、髪の毛を焼いたような変なにおいがするんですね。
朝焦がして、この写真は夕方で、舐めて焼けた毛がほぼなくなっているんですが、
’おしるし’は残っています。
焼けたのが毛だけでよかった。

ノンタ店長。
毎日、笑わせてくれるのですが、インフルエンザ明けのスタッフに、
お久しぶり~~とあいさつ代わりのオンブ。
20160222-(4).jpg

体を触ってほしいのアピール。
20160222-(5).jpg

あと、黒のバロンちゃんは写真撮れなかった~。
尿道結石で療養中なのですが、大分よくなったみたいです。

今日、畑で三毛猫を見かけた。
大人になりきれていないくらいの大きさだった。
黒、白、茶ときて、次は三毛か・・・?
ここに来ると世話してもらえるとでも、猫のあいだで噂になっているのだろうか。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

購入苗以外はまだ芽吹く寸前@東北南部太平洋側です。
でもあちこちから集まった苗は、最低気温零下何度に加え乾いた寒風で葉がボロボロ。春咲きのものはある程度覚悟しています。

フランちゃんは自慢の毛並みが…。
バロンちゃんはストルバイトでしょうか、療法食も生涯続くわけではないようなので、良くなることを願っています。うちにも2匹結石持ちがいますよ。冬場は寒いと水を飲まなくなるので、室温には気を遣います。
ノンタ店長さんにはおんぶされたい…かも。

nora | URL | 2016/02/25 (Thu) 18:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/02/25 (Thu) 20:38 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。