相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

台風の後始末

先日の台風、皆様被害はありませんでしたでしょうか。
日本海側を進んでいたので、当地ではまさかの被害でした。
(ご注文いただいていた商品は、念のため避難をさせていたので、だいたい大丈夫。)

風が凄くて、10月5日の午後2時過ぎから、熱風のような強風が吹き荒れ、
一番ひどい鉢は新芽が干からびるまでになりました。
こうなると、切って次の新芽を出すしかないです。
この下の写真は、もうね、茎まで干からびているのです。
20161008.jpg

上の写真は一番ひどい場所のものですが、葉の傷みが出るものは出ている感じです。
どうしても、水分の多い新芽や蕾に被害が出がちです。
風にあおられて、葉の周りから水分が抜けてしまっています。
201610081.jpg

3日間は台風後のケアに追われていました。
下の写真のように時間の経過とともに葉が微妙に黒っぽく見えてきているのも、風の影響です。
段々茶色に変色してくると思います。
病気ではなく、おおざっぱにいうと「水切れ」の状態です。
水切れと言っても水やりが足りないわけではなく、地上部の蒸散が風の影響で異常なので、その時はどうしようもないですが。
既に枝先は切っています。
201610082.jpg

今年が暖冬ならば、もしかするとこれから蕾をつけてくれるかもしれないですし、
秋の花を咲かせなかった分、体力温存している訳で、
来春はいっぱい花を咲かせてくれるとポジティブに考えるようにしています。
自然には勝てないですから。
そんなわけで、秋苗の販売を急きょ取りやめにした品種もあります。ごめんなさい。

上の写真はとてもひどい被害を受けた場所のもので、大丈夫だった場所のものは綺麗に咲いてきていますよ。
201610084.jpg

ノンタ店長、ルビー・セレブレーション(左)とバーガンディ・アイスバーグ(右)に囲まれ、ご満悦。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

のんた店長!!

のんた店長、なんとも言えない格好で身体を張って株を護っておられるのでしょうか!?

熱風で干からびるとはとんだ災難でいらっしゃいました。
関西住まいの自分は前評判の割には大したこともなかったのですが、それでも仕事から帰ると一番大きなシルバーライニングがひっくり返っていて驚きました。こちらでお世話になった鉢です。こけましたがまた元気にしております。

kisuke | URL | 2016/10/16 (Sun) 13:59 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。