FC2ブログ
 

相原組。

新苗日記 2006年3月17日

全てはここから始まった。。。
畑から掘り起こしてきたばかりの苗。
20060317-015.jpg


今年、観察する代表選手をご紹介します。

●ルイ14世(チャイナ)
四季咲き性が特に強いバラ、木立タイプ。
20060317-012.jpg


●コンテ・ド・シャンボール
四季咲き性まあまあ、半つるタイプ。
20060317-011.jpg


●ピエール・ド・ロンサール(つるバラ)
四季咲き性は株が充実するとたまに返り咲く、つるタイプ。
20060317-013.jpg


いずれも、本日7号鉢に植え替えて、皆様のお手元に届くのよりも、少し先に先に成長するようにします。(今の時期に植え替えたから、植え痛みが出るかもね・・。)
苗の質としては、現時点で、良い子でもなく悪い子でもなく、普通の子を選びました。
葉の色の違い、生育する過程での葉の展開の仕方など、販売されている苗では見る事ができない様子をご覧いただければと思います。
昨年の新苗の成長日記をご覧になって、「あんな点のような小さな芽から成長したばかりの新苗に花を咲かせることは過酷なことなんだと、実感しました。」と8月まで摘蕾を続けることに、何の迷いもなくなった方もいらして、思わぬ効果にニンマリしているのです。(笑)

それにしても、こ~んな小さなときから見ているんだもの、それに、ここに至るまで1年半近くかかってるんだもの、大事に育てないわけがないですよね~。

※この新苗の画像を含め、当ブログ、および相原バラ園のホームページ内の全ての文章、画像の無断転載、転用をお断りします。
(画像も仕事の合間に何とか時間を見つけ撮ってます。その写真は苗と同じで、我が子同然。当たり前のことだけど、何度か信じられない思いをしてきているので、念のため「おことわり」させて頂きました。お目汚し、ごめんなさい。)

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

魔がさして、、、

ごめんなさい、kumpuuさん。

 小さい挿し木苗で咲いて売ってるミニバラだからいいだろうって、ちょっと気が緩んでしまって咲かせちゃいました、リトルアーティスト。やっぱり一番花以降の成長がめちゃ悪かったです。可愛そうなことをしました、、。それ以降殆んど咲かせず養生したんですが、今期はゴキゲンなおしてくれるかなあ~。

 新しい色んな葉っぱがあんまりきれいだから 庭でいつもしゃがんで固まっています。バラってどこをとってもほんとにキレイですよねえ~(しみじみ)。

みいまる @湘南 | URL | 2006/03/18 (Sat) 00:03 [編集]


成長日記、楽しみです。
去年は初めてバラを買って、何の知識もなく新苗に花を咲かせて・・・・。皆さんのページを見て猛反省してます。
バラって花だけでなく新芽、葉にとても感動します。苗の芽吹きは超感動的。おかげでホームセンターで販売苗を見るたびについつい・・・(95)。家内の菜園にも進出(歓迎してるみたい?です)。新苗の住所、決まってますよ~。今年は良い親になる。
 暖かい地域なので虫たちの活動も活発、病気の発生も心配です。でも今年もなるべく薬を使わずにガンバル。
相原苗のウィスキー、ローラは咲き始めました。地植えなので力強く丈夫な花が見れそうです。
これだけ書くのに・・・・、毎日、相原組を見るのが楽しみです。畑仕事も大変だと思いますが頑張って下さい。

チャチャ・ポチャ | URL | 2006/03/18 (Sat) 11:23 [編集]


新苗日記!私の植えてるピエール・ド・ロンサールと一緒で良かったです^^私のは、去年別の業者(まだここを知る前だったのでごめんなさい)から買った大苗から育てたので、昨日良く見たら、もう小さな蕾がいっぱい出てきてましたv-238
でもそれに伴って、アブラムシもたくさん出てきており、急遽噴霧器を買って消毒もしました。やっぱり高知はあったかいから虫も早く出てくるのかしら・・・

眠り姫 | URL | 2006/03/20 (Mon) 13:42 [編集]