相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1月も終わろうとしています。
冬のお世話は終わられましたでしょうか。

こちらは本当に暖かい日が続き、「まだまだ咲いているんですが、もう切ったほうがいいですか?」という質問が多かったです。
もうそろそろ、眠らせてあげましょうね。

休眠期の見本園はこんな感じ。
20160206-(26).jpg

4月の中旬にはこんな感じで、蕾がたくさん見え始めてきます。
20160413-(11).jpg

春苗ショップがとても遅くなってしまい、申し訳ございません。
いろいろありまして、調整しています。
自然のものを相手にするのは本当に難しい。。。
もうすぐアップできると思います。頑張ります!

写真の整理をしていたら、今年一番多く写真を撮っていたのが、ハイブリッド・ティ「ピンク・マスターピース」。
シツコイくらいに撮ってました。(笑)
なんでしょうね、綺麗な花形とお花の大きさに引き付けられたのでしょうか。
渋いピンク色も好みなのかもしれません。
ピンク・マスターピース20160516-(14)

他には、つるバラの「ハルカゼ(春風)」。元気が出るつるバラです。
トゲがないので、人が通るところでも安心です。
20160516-(23).jpg

河本バラ園さんの「ミルフィーユ」は本当によく咲きました。
ミルフィーユ20160526-(10)


ギョーの「モニーク・ダーヴ」。
この写真は10月ですが、12月末までずっと咲いていました。見事な大輪になります。
20161023-(45).jpg

そして、さっそうとバラの間を歩くノンタ店長の写真も。
咲いているバラは、河本バラ園さんの「プリュム」だと思います。
20161031-(92).jpg

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。