相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

頑張ってる冬のバラと冬のお世話


201712262.jpg
レイニー・ブルー
今年もあとわずかとなりました。
冬の寒さも厳しく、今年はバラも早仕舞いのようですが、
頑張って蕾をつけているのを見るとハサミを握る手が鈍るのは皆様と同じでして、
写真撮ってからにしようと、何枚か撮ってみました。

201712261.jpg
続いて、ハイブリッド・ティのポール・リカール
派手さはないのですが、何とも言えないニュアンスカラーでしっかりとした花が咲くのです。
花びらの巻きも美しいので、ついつい足が止まってしまいます。

201712263.jpg
小型の四季咲き性、マルゴ・シスター
今でも綺麗に咲いています。この写真は秋の写真ですが、もう少し今は色が濃くなっています。
201712264.jpg
鉢植えでの栽培にとてもおすすめなのです。
まとまりよく咲いてくれました。

201712265.jpg
こちらはメンテナンスをさせていただいている場所なのですが、
コンテナの中はほぼバラです。
日当たりが悪いので、ちょっと徒長気味ではありますが、
ナチュラルガーデンっぽくなってまして、これはこれでアリだと思っています。
木立バラは剪定をして、でもアーチの上の方がまだ緑が残っていたので、
オーナーさんが寂しくならないように少しだけ残してます。
来年1月にすべて剪定と誘引のし直しをする予定です。
それでも何となくさびしくなったので、目のつく場所に、ちょっこっとガーデンシクラメンを中心に寄せ植えを置いてみました。

寒い日が続きますが、お天気を見ながら、無理せず、出来るところから冬のお世話をしてあげてください。
春の姿を想像しながら楽しく!が合言葉です。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。