相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

遅くまで咲いたバラ

20180116.jpg
つるバラ「ボニカ」。

今週の寒波は厳しかったですね~~。
雪の地方の方には笑われそうですが、
冬にも外での作業が当たり前な分、寒さが堪えます。

ただ今年の冬は寒さが厳しいぶん、
バラも深い眠りにつくことが出来ているのでは・・
と思うと、春が楽しみなのです。

こんなに寒い冬は久々なので、
どんな表情を見せてくれるでのでしょう。

上の写真は12月のつるバラ「ボニカ」。
世界殿堂入りのバラの一つで、小型のつるバラですが、
健康的で遅くまで綺麗に咲いてくれました。

12月の写真の中から、
201801161.jpg
F&Gローズの「アオイ」
アオイって、フロリバンダの中でも株のバランスといいますか、
形よくできるので、1株でその空間は完成形にできる感じなんですよね。
扇状の樹形をしつつもしっかり自立できるので、
鉢植えにすると、その優秀さが際立ちます。
当園で育てた株は今年よく出来ているので、お勧めの品種の一つです。

201801162.jpg
F&G「つきよみ」
F&Gの中でも、ひときわ良い香りを漂わせています。
花びら数が多いのに、12月に綺麗に咲いて、ちょっと感激しているのです。
寒くなると、蕾のままで終わるんだろうなあ・・・と思っていたら、
ある日畑に行くと、あらまあ、咲くのね!って。

寒いのはちょっとつらいですが、
いつもの冬と違うさまざまな発見があって、ちょっと楽しんでいます。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。