FC2ブログ
 

相原組。

ただ今、新苗掘り上げ中。すっごい活着率!

毎年、冬に掘り上げる、今度の春の新苗たち。
ただ今、冬の作業の真っただ中です。

現在の作業内容をご紹介します。

これは、昨年、秋の光景。ノイバラの根元に品種ごとに芽接ぎをしていきました。
腰が痛かったなあ・・・。
201609162.jpg

この下から、今やっている作業です。

1.多品種少量生産なので、品種ごとに間違えないように人力で掘り起こしていきます。
みんなで力を合わせてシャベルを使って行います。
20180208-(19).jpg

2.掘り起こしたら、それぞれ土を落としながら品種ごとに数を確認しながらまとめていきます。
これ、細かくて結構な重労働です。
女性も大活躍中です。
20180208-(18).jpg

3.品種ごとにまとめて作業場所に持って帰ります。
20180208-(3).jpg

4.芽接ぎテープを一つ一つ切って、活着を確認。
活着していたものは、上のノイバラの芽が出ているところをカットしていきます。
太くて切るのも大変です。
20180208-(5).jpg

今年は活着率がものすごくよくて、うれしい限りです。
父の代から60年以上生産をしているのですが、毎年毎年勉強でして・・・。
でも、今年、少し分かったような気がします。

5.こうして生まれてきた新苗の赤ちゃん。
本当にかわいい。
20180208-(9).jpg

6.すぐさま、4号ロングポットに植えつけていきます。
20180208-(10).jpg

7.先に植えていたものは、ポチっと芽吹き始めています。
20180208-(1).jpg

8.ずらずらっと鉢が場所を埋めていきます。
20180208-(15).jpg

水やり、施肥、伸びてきたら支柱立て、病害虫対策など、様々な工程を経て皆様のもとにお届けします。
春の新苗たち、生まれてきています。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する