相原組。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「えひめフラワーフェスティバル2018」で3位になりました。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(3)
毎年行われている愛媛の花市場主催の「えひめフラワーフェスティバル2018」
今年も主人が出品しました。

結果は3位。
何となく微妙ですけれど(笑)、とても綺麗な作品に仕上がっていますので、
是非、ご覧ください。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(7)
全体像はこんな感じです。
フレームも自ら溶接をして作りました。
グリーンのクルクル巻いている枝は、バラのアデレード・ドルレアン。
自由自在に曲がるのが特徴の枝。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(12)
横から見ると、奥行きが分かりますね。

いつもはバラだけで作品を作るのですが、今の時期花がないので、
いろんな種類の花を使ってみました。

・・・が、どうしても我が家のバラを入れたいので、
上の写真の真ん中あたりにある茶色のバラが「いおり」。
今の今まで咲いていました。
あとは、赤く色づいた「グリーン・ローズ」も入れていますので、探してみてください。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(3)
グラデーションと花の凹凸が抜群に綺麗だと嫁は思っています。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(8)
下の方もいろいろな植物が使われていますが、
自分で育てた百合の葉(下の方で小さくクルクル巻いている分)や、
面白い葉を持つ植物を自分で育てて使っています。

坊ちゃんカップ2018-(佳治)-(15)

1年に一度だけお花屋さん気分を味あわせていただいて、
関係者の皆様、有り難うございました。
また、いつも楽しみに来てくださっている皆様、応援有り難うございました。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。