FC2ブログ
 

相原組。

ブラインド枝

20060414-005.jpg


ブラインド枝、出てる人、手をあげて~~。「は~い!」というわけで、我が家にも多少出てます。いつもの年に比べると、やや多いかなと感じがします。
写真のように枝先がなっていたら、いくら見つめたところで蕾は上がってきません。日照不足など様々な原因があるようですが、我が家では「寒の戻りがあったからね~」という会話になります。

待ちに待った枝がブラインド枝だと、やっぱりがっかりはしますけれど、慌てず騒がず、さっさと2-3枚の葉を残して切って、早く次の芽を出しましょう。初心者で分からない方は、とりあえず枝の真ん中辺りで切っておけばよいでしょう。それで、次回の感覚がつかめると思うので。

そうすると、もちろん春の一番花は大きくて綺麗で見られなかったのは残念だけど、ブラインド対策をした枝には、他のバラがひと段落した頃に花を見せてくれたりして、意外と楽しめたりします。
長くお付き合いしていただかなくてはならないバラですから、色々とあるさってことで、気長に行きましょう。(^^)/

20060414-004.jpg

ちなみに、こういうのはブラインド枝というより、萌え~られなかった芽ってことで、他の枝は十分に伸びているので放っておいて良いと思いますよ。秋花のための剪定の時に、整理するかどうか考えるかもしれないけれど、まあ、余り気にせず、「下のほうに葉っぱがあって寂しくなくて良かった~」いいんじゃないかしらん。

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「ブラインド枝」と「萌え~られなかった芽」の処理方法、あまりにタイムリーで、「kumpuu先生!! ありがとーーーー!」とモニターの前で一礼致しました。
あと1週間もすれば新苗発送なんですね。今が一番お忙しい時期と推察いたしますに、貴重なお話ありがとうございました。

うちの「開花いっちばん!」レースはどうやらサフラノが取りそうです。
微妙な色合いの蕾がどんどん膨らんできてます~。

花のしっぽ | URL | 2006/04/18 (Tue) 10:07 [編集]


今年はとても成績がよくてブラインドがほとんどありません。
\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/ヤッター!!
昨年ブラインドだらけで嘆いていた「あの」HTも今年はすべての枝に
蕾が・・・・・(@_@)ウルウル
この冬、相原父さんがおっしゃった
     「今年の冬はバラにとっては暖冬だったんぢゃの
の言葉に今更ながら納得、そしてさすが「師匠」だと思いました。
ちなみに今年一番乗りはジャクリーヌ・デュ・プレでした。
そうです、過去形なんですよ。今咲いてます。
すでに辺りはジャクリーヌの香り♪
昨年の一番乗りラベンダー・ピノッキオより1週間早い開花です。
次はティーのフランシス・デュブリューイか
チャイナのヘルモサか
はたまたHP.ヴィックス・カプリスか。。
蕾に色が見え始めたサラヴァン・フリートが頭上で咲くのが早いのか。。。
「あの」ルイ様は少し遅れを取っている模様。
とても楽しみです。

ひろ@えひめ | URL | 2006/04/18 (Tue) 17:10 [編集]


萌え~!

られなかった芽 今までどうしたらいいのか分からずそのままにしてましたが、
kumpuuさんの記事を見て なんだか安心。
ありがとうございました。

みー | URL | 2006/04/18 (Tue) 19:57 [編集]


kumpuuさんこんにちは。
私もブラインドの話題を取り上げてくださったことに深く感謝するひとりです。
我が家でもHTに出ています。
めずらしいので不思議に思っていたところでした。ありがとうございました。

ところで、この冬お届けくださったドリス・リカーが健康な葉を茂らせています。
混じりけのない明るい緑色の葉が本当に美しいです。

くらまま | URL | 2006/04/18 (Tue) 21:36 [編集]


ありがたい御講義~♪

またまた ありがたいご講義~。そういえば冬苗でお嫁に来たウィスキーがブラインドばかりで、、。でも我が家の庭1年生なのでゆっくり慣れていただくことってことで、姫様の開花気長に待っております。

後の子は絶好調、いとしのギノワッソーさまも てっぺんに蕾を載せた細ーイ上品な茎を何本もひゅるひゅる伸ばしております。エンジェルフェイスも色は見えてるんだけどなかなか、、、じらされてて(笑)。ポリアンサ系はやっぱ蕾の数ではぴか一、ひと株100は超えるかな(?)なんてほくそえんでま~す。

早く咲かないかなあ~。

みいまる @湘南 | URL | 2006/04/19 (Wed) 09:38 [編集]


タイムリーなご講義ありがとうございますv-206
うちのジュリアは1~2個花芽があるのみですのん。あとはじぇ~んぶブラインド。木立タイプのはずが半つる状態に育ち、花色に加えて株姿も個性的でして…。冬剪定でエイッと二分の一に剪定し、株姿を整えることも可能でしょうが、ずっとこのままでもいいかと思ったりして、しかし今年のブラインドはひどか~
他の子はブラインドも萌えられなかった芽も潔く、風通し良くなるからと掻き取っておりましたが、このジュリアに悩んでおりました。
花わんさか見たければ、相原さんから2本目をお迎えすれば良しという保険がありますし焦らないで、この個性的ジュリアと付き合っております。
うちの一番開花はマーシャルさんのようです。もうちょっとでガクがとれそう、すごいつぼみの数なんですよv-10

ちりり@瀬戸内 | URL | 2006/04/19 (Wed) 14:30 [編集]


みなさん、こんばんは。
出開き、ブラインド、HTやティに多いです。
ここには絶対枝がほしいってところに限って、出開きで、泣けてきます。
むしりたいけど・・・ほっておいていいんですね・・・
うちの一番は、オールドブラッシュになりそうです。

青空 | URL | 2006/04/19 (Wed) 21:39 [編集]


待て度、暮らせ度、出ぬ蕾。HTに立派なブラインド出ています。雨、風、寒の戻り、不安定な天候つづきでバラも人間同様ストレスを感じているのかも。強い季節風で新葉が大半枯れ込んだマダムAカリエ-ル、日陰にも強いと評価されていますが、朝日が良く当たる場所に移動したところ萌芽し、小さな蕾でてきました。カリエ-ルの上品な香り大好きです。アドバイスはプロから学べ、薫風さん頼りにしてますよ。

きょうこ | URL | 2006/04/25 (Tue) 09:26 [編集]


Kumpuuさん、みなさん、お久しぶりです。
昨年、全く肥料もやらなければ、花がらもつまず、よって
シュートも出てこなかった、我が家のバラ君たちですが、
ブラインドは、ほとんどありません。けなげです…。
萌え~られなかったのは、ちょくちょく見ますが。それにしても
この、表現!!kumpuuさん、座布団10枚!(今度から歌丸が
言うんですよね~って関係ないですね)

きょうこさんの、マダム・A・カリエールにつられて、コメントしちゃいまいた。
私も大好きなんでーす。ちなみに、↑4年目にして、やっと鑑賞に堪えうる
姿になりました。ですが、こんな場所に植えるなよ~と、きっと今もぼやいている
はずです。

みみ | URL | 2006/04/25 (Tue) 21:56 [編集]


ブラインド

初めてこちらを拝見しました。

毎年ブラインドが多く、肥料の与えすぎかと思っておりましたが、寒のもどりも原因になるんですか・・・。
せっせと切り戻しを行っていますが、うちはシュートも出にくくてちょっと心配になっています。
相原バラ園さんから去年購入した新苗の成長も芳しくなくて・・・。
申し訳ないです。

翁丸 | URL | 2007/03/22 (Thu) 22:39 [編集]